六角脳枕と揺れ

六角脳枕が作り出す「揺れ」と心地よい眠りついて

電車で居眠り

 

皆さんの中にも、電車の中で揺られながらいると次第に眠気が襲ってきたという経験がある方がいると思います。

 

このような、電車などの乗り物で一定のリズムで揺られて眠くなるのは、「馴化」と呼ばれています。

 

人は、ある程度外からの刺激があった方が、ネガティブな事をまで頭の中で考えが及ばなくなって眠りやすいのだそうです。

 

この電車の揺れの状態を、ベッドにいる時に再現してくれるのが、六角脳枕のWの形です。

 

人は寝ている間に何度も寝返りを打ちます。

 

その寝返りを利用して、六角脳枕のWの凹凸構造が、心地よく眠ることができる揺れを作り出してくれるのです。

 

また、寝返りを打つ際には凸凹構造によって、頭の高さが一定に保たれるようになっています。

 

ですので、枕の高さが合わなくて首こりや肩こりになってしまう・・・という事も防いでくれます。

 

心地よい揺れによって熟睡することができて、更に、肩こりや首こりの悩みも解消されるのが六角脳枕だと言えるでしょう。