肩こり・首こり

肩こり・首こりの原因について

肩こり・首こり

 

今の世の中、パソコンやスマホなどを使う機会も多くなってきて、肩こりや首こりでお悩みの方も沢山いらっしゃると思います。

 

そもそも、どうして肩こり、首こりが起こるのでしょうか?

 

パソコン作業やスマホを使っていると、同じような姿勢を長時間続けていると、その筋肉の緊張状態が続いて疲労します。

 

そして筋肉が硬くなって血行も悪くなり乳酸が溜まってきます。

 

これが肩こり・首こりになるわけです。

 

実は、このことは起きている時だけではなく、寝ている最中でも起こることがあります。
それは、使っている枕の高さが合わない場合です。

 

例えば、枕の高さが高すぎたり低すぎたりする場合です。

 

枕の高さが高すぎる場合、首や肩の一部の筋肉に負担がかかり緊張した状態が続きます。
このような状態では肩こり・首こりになってしまうのは当たり前ですね。

 

逆に、低すぎる枕を使って寝て居る場合も首や肩の一部の筋肉に負担がかかってしまいます。そして肩こり・首こりになってしまいます。

 

ですので、まずは、自分に合った枕の高さを探し出すことが大切だという事が分かりますね。